いろは出版のSUNNY手帳が大好き

日々の生活
スポンサーリンク

こんにちは、ぞうです。

連休ももう終わりですね。

おやすみだった人もお仕事だった人も

通常モードに切り替わっていくのではないでしょうか。

ところで皆さんは手帳は使っていますか?

最近はスケジュール管理もアプリなど使ってる人も多いかと思います。

でも私は手帳が大好き!

新しいページに予定もしくはその日の記録を残していく…

そしてフッとページをめくりそういえばこの頃こんな事してた、

など思い返す行為が大好き!

とにかく書き込んで手帳を埋めていく作業が好きなので

たくさん書き込める手帳を毎年探していました。

そんな中、出会ったのがいろは出版から出ているSUNNY手帳です。

hello-iroha.com

2018年版に出会ってから今年で3冊目になります。

とにかく書き込めるしデザインが可愛い!

このSUNNY手帳の2020年版のレポをしたいと思います。

デザイン

カバーは6色ありますが今年はベージュにしました。

モスグリーンのゴムとの色合いが可愛くてこの色に決定!

去年は黄色でした。

表紙にはSUNNYのロゴがさりげなく入っているところが可愛い。

マンスリー版とウィークリー版がありますが

私は去年と同じウィークリー版です。

1月始まりの手帳になります。

小口はこんな感じ。

約1.1㎝くらいあります。書き込みがいがあるボリューム!

でも去年のものと紙質が変わったのか少し薄くなったように感じます。

ちなみに使い込んでこの小口が黒ずんできたら

「育ってきたな…(手帳が)」ってニヤニヤします笑

サニー手帳が可愛いのはこのシンプルだけど可愛いフォントとモチーフ!

インクもグレーとイエローの2色を効果的に使われていて

すごく洗練されてるデザインだなあって惚れ惚れします。

このデザイン性が2018年版から一貫して変わらないところも大好きです。

中身の機能性

年間通しのカレンダー

私はここにパッと見て変化がわかるように毎日の体重や

長期に渡るスケジュールが入ったときにここに記入しています。

マンスリーページ。

仕事のスケジュールや推し活にかかわるスケジュールを細かく記入してます。

f:id:zemochi4:20200105200557j:plain

ウィークリーページ。

私はここを家計簿にしていて、毎日使ったお金をここに記入しています。

下半分は右側にその週体験してよかったもの、場所、

左側にはその週使用したお金の合計金額を記入しています。

そして大容量のフリーページ。

なんと141ページもあります!

2020年版からインデックスページがつきました!

これで何ページに何を書いているか一目でわかります。

私はこのページにソシャゲで走ったときに使ったアイテムや金額をまとめたり

勉強した本をまとめたり、

この月はこういったイベントがあるので支出見込みを計算してまとめたり等

とにかく書き込んでます。

とにかく141ページもあるので今の所ページが足りなくなった事がありません。

ここからはウィッシュリストのページ。

やりたいことリストや

海外や国内の行きたい場所リスト

読みたい本、観たい映画リスト

行きたい場所、欲しいものリスト

大切にしたいことリストのページがあります。

郵便料金ページ。

これは増税前に作成されたものだそうなので、

修正された料金表が同封されています。

目盛りもついてる!便利!

年齢早見表とパーソナルデータのページ

アドレス帳

自由に使えるインデックスシールが同封されています。

去年までは紙タイプにシールだったのが今年からフィルムタイプになってより丈夫になった予感。

しおりのリボンは3本ついています。

SUNNY手帳の魅力

公式サイトにもある通り、キャッチフレーズ「1年を晴れにするビジネス手帳」のこの手帳。

そのフレーズ通り、この手帳は日々の生活をポジティブにしてくれます。

ウィッシュリストでやりたい事行きたい場所など

自分の希望を記していく事で、自分の目標をより明確にする事ができるし

見返すことでモチベーションに繋がるのではないでしょうか。

黄色が効果的に使われているので、明るい気持ちにしてくれますよね。

ページをめくるたびに素敵な日々が待っている、そんな気にさせてくれます。

また、毎年このSUNNY手帳は少しずつ改良されていて、

使いにくいな、って思っていた所が次の年には改良されていたりして

いろは出版さんの良い物を作ろうとしてくれる姿勢に感動します!

2019年版と比べてもわかるように、ページ数は変わらないのに

2020年版は軽量化されていて感動しました。

2019年版、使い込んでてかなりぼろぼろです。

手帳として育ちました笑

軽量化されて紙質が変わって裏移りなどどうなんだろう?と気になる所ですが、

試しにこの裏のページにフリクションペンで書き込んでみましたが

そこまで気にならないレベルでした!

毎年コンセプトは変わらず、でも使いにくかったところは改良されている

ものづくりの姿勢が本当に大好きです。

私の手帳の使い方

機能性を紹介する上でどのような事を書き込んでいるかも書いたのですが

私は手帳にはあくまでも「予定」と「記録」だけを書き込むようにしています。

それには理由があって、

日記風にしてしまうと変に物語風にしてしまう癖があるようで

オチをつけようとしたり、誇張して書きがちになってしまうので…。

記録を眺めるだけでも、その時何をして何を思ったのか

結構思い出せるものなので日記が続かないという方にはおすすめです。

そしてせっかくウィッシュリストという素敵なページがあるのにも関わらず

「何がしたいか」というような目標もあまり書かないようにしています。

書くと書いたという事だけに満足してしまって、

実際の行動に移す、ということまでに至らないのに気づいてしまった結果です。

なのでウィッシュリストのページには

「達成した事」を記すことにしています。

いろは出版さん、せっかく素敵なページを用意してくださったのに

用途と違う使い方をしていてすいません…!

しおりのリボンは、毎年使い始める前に手芸用の糊で

端を固めて使ってます。

こうする事でリボンがほどけて広がらなくなるのでおすすめです!

私だけの私の手帳なので、書き込むたびにその日の自分を書き残して

振り返りたいときにそっと見返します。

ボロボロになってきてもそれが味!

今年の手帳も育てたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました