【シミ取りレーザーレポ】Qスイッチルビーレーザー100ショット打ち放題に行ってきました

日々の生活
スポンサーリンク

すっかりご挨拶が遅れてしまいましたが

あけましておめでとうございます!

本年もまったりきままに更新していきますので

気が向いた時に見てくださると嬉しいです。

今回は約1ヶ月前にシミ取りレーザーを打ってきまして

初めてのシミ取りレーザーだったのでその体験記です。

痛みやダウンタイムの過ごし方、1ヶ月経ってどうなったか

レポしたいと思います。

シミ取りレーザーを打つきっかけ

ほっぺたのうっすらシミが気になるようになって数年。

紫外線対策やシミに効く系の美容液を使ってはいましたが

うっすらシミが完全に消える事はなく…

むしろどんどんうっすらからハッキリと主張してくるようになってきて

年齢も年齢だし仕方ないかなあと半分諦めてました。

数年前、友人がレーザーでシミを取った話をきいて興味があったものの、

その当時はまだ職場が仕事中のマスクは良しとしなかった職場だった為

ダウンタイムをやり過ごす自信がなかったのと、

ぼんやりシミが点在していたので皮膚科の「一点◯◯◯円」という値段設定に

最終的にいくら位かかるんだろう…と考えこみ月日だけ経ってしまったのでした。

そんな中、昨年11月。

知り合いのお姉さんが「シミ取りレーザー100ショット打ち放題に行ってきた」と話してくれて「そんなメニューがあるんだ!?」と驚愕。

100ショット打ち放題一律料金なら点在しているぼんやりシミも値段を気にせずレーザーが打てるし、今から予約すればうまくいけばダウンタイムを年末休みでやり過ごせるし万が一年末休みで赤味が引かなくても、マスク必須の今だったらだいぶ隠せる!

と、いう事でお姉さんにその皮膚科の情報を教えて貰い、早速予約しました。

Qスイッチルビーレーザーとは

漠然とシミ取りレーザーがある、という知識しか知らなかった私は

皮膚科を予約して初めて自分が受けるシミ取りレーザーが「Qスイッチルビーレーザー」という種類になるという事を知りました。

施術日までまだ時間があるのでQスイッチルビーレーザーについてネットで色々情報収集。

そこでわかったのは

  • レーザーを打つ時はゴムで弾いたような痛みがする
  • 1週間ほどでレーザーを打った箇所はかさぶたがポロリと取れ1ヶ月ほどで色素沈着が起こる
  • 色素沈着は長くて半年程で治る
  • 肝斑にはレーザーを打てない

よくレーザーでシミがポロリととれた!という話を聞いていましたが、実はそれで治療完了ではなく、皮膚が弱くなっている状態なので大体色素沈着が起こるとの事。

それが治ってやっとシミ治療が完了するという実は時間がかかる治療だと初めて知りました。

気になる箇所的に肝斑が混じってるかもしれないなあ…大丈夫かな、と心配しつつ

そこはまあ当日の医師の方の診断に任せようと思い、

当日まで肌の調子を整えるように努めて過ごしました。

施術当日

年末休みに入り施術当日。

当日はすっぴんマスクで病院に向かいました。(日焼け止めも塗りませんでした)

事前にWEB問診票を出していたので受付をしてすぐに診察室に。

気になる箇所を伝え、医師に見てもらい今から受けるQスイッチルビーレーザーについての説明を受けました。

大体が事前に調べた事と同じ内容の説明を受けましたが一番意外だったのが

  • うすいシミほどレーザーの威力をあげるのでより色素沈着のリスクが高まる

との事でした。

てっきり薄いシミほど治療が楽なのかな〜と思っていたのですが

濃いシミほど簡単にポロっと取れるものだったんですね。

その他気をつける事を説明して貰いました。

  • 当日はメイク・洗顔はNG
  • その病院は治療箇所の治りを早くする為にいわゆる再生テープのようなテープは貼らない
  • なので保湿ケアと紫外線対策を自分でしっかり行うこと
  • 摩擦も色素沈着の原因になるので洗顔やクレンジングは泡タイプのものがおすすめ
  • 洗顔の際もクルクル洗いはせずに泡を置いて馴染ませるように洗うこと
  • メイクは約1週間後からOK

また私はやはり肝斑が少し混じっているそうで、その部分は避けてレーザーを打ってくれるとの事でした。

100ショット打ち放題の場合はオプションの麻酔クリームを塗った方がいいという話を聞いていたのでその場で医師の方に塗って貰い30分ほど別室で待機。

時間になると看護師さんがクリームを除去してくださっていざレーザー治療です。

いざ治療!痛みは?

治療台に横になり、目の保護ガードをつけてもらい院長先生より直々にレーザーを打って貰いました。

まず最初に鼻周りを打ってもらった感想は

「痛い!」

でした😢

麻酔クリームを塗って貰ったにも関わらずめちゃくちゃ痛い…!

ゴムパッチンされた痛みの数十倍の痛さという感じ。

院長先生の話によると鼻周りは特に痛いそう。

ほっぺた周りはまだ我慢できる痛みでした。

音と痛みにちょっとびっくりしてちょっと泣く。

施術は15分もかからず終わりました。

施術が終わりに院長先生から薬を塗ってもらい終了。

先生からは

「ぞうさんはしみもまだ薄いし数もそこまで多くなかったので、シミ治療より顔の赤味を消す治療のほうがオススメですね」

とVビームを教えて貰いました。

確かにほっぺたや小鼻の周りがちょっと赤いな〜とは思っていましたが

それもレーザーで治療できるなんて知らなかったのでびっくり!

機会があれば挑戦したいと思いました。

当日2時間位はジンジンとした痛みがありました。

そのあともしばらくは痛みはありませんが顔がちょっと違和感。

治療箇所を数えてみると23個。

治療痕でこんなところにシミがあったんだ!という気づきもありました…。

その夜は枕で顔を擦らないように寝るのが結構大変でした。

治療翌日

治療箇所はやけどのような赤味。

数も少なかったせいか痛みはありませんでした。

治療後:2日

治療箇所がちょっと赤黒く浮いてきた感じ。

かさぶたになりかけてるようです。

治療後:4日

治療箇所がだいぶ茶色くなってきました。

完全にかさぶた化したように感じます。

治療後:6日

顔を洗っている際にかさぶたの数が減っている事に気づきました。

少しかさぶたが取れてる!

取れた箇所とくに痕もなくつるんとした感じ。

治療後:8日目

最後まで残っていたかさぶたも綺麗に取れてつるんと肌になって感動!

どうか色素沈着が起こらずこのままの肌でいて貰いたい…。

翌日からちょうど会社が始まるのでいいタイミングでメイク再開できそうです。

治療後:約1ヶ月

今現在になりますが、一度はつるんと肌になっていたものの、鏡を見ているとうっすら茶色くなっている治療箇所を発見…。

紫外線対策と摩擦レスのケアは続けていましたが色素沈着でちゃったかあ…とちょっとガッカリ。

でもそのうちこの色素沈着も消えるはずなのでケアは怠らずいこうと決意。

あると良い物

泡タイプの洗顔・クレンジング

くるくるやって馴染ませるタイプのものは摩擦に繋がるため極力泡タイプのもので。

泡を置いて押して馴染ませるようにしたあと、お湯を押し付けるようにして洗います。

シャワーをそのまま顔に当てるのも摩擦になるそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダヴ オイル泡クレンジング(135ml)【ダヴ(Dove)】
価格:954円(税込、送料別) (2021/1/31時点)

楽天で購入

低刺激・大容量の化粧水

保湿をしっかりする事で治療箇所の治りが早くなると言われたのでできれば低刺激でたっぷり使える大容量の化粧水を用意しました。

化粧水を使う際はコットンを使わず、手のひらでゆっくり押し入れるようにして摩擦レスに務めました。

スプレータイプの日焼け止め

手で塗り広げるタイプの物は摩擦になるかもしれないのでスプレータイプのもので摩擦レス。

年末年始・このような情勢なのでほとんど引きこもっていましたが家の中にいる時も日焼け止めを塗っていました。

気をつけた事・気づいた事

保護テープを貼っていなかったので不織布マスクの摩擦が気になるところでしたが、年末年始ほとんど外出しなかったので難を逃れました。

また紫外線対策の観点からも日照時間の少ない年末に治療を受けれたのはよかったなと思います。

あとシミ関係ありませんが、摩擦レスのケアを続けていて気づいたのですが

摩擦レスのケアって肌の調子がすっごくよくなる…!

これはこれからも続けていこうと思いました。

さいごに

顔に痕が出る治療を行うのは初めてだったので最初はとても緊張しましたが

こんなに手軽にあっさりできるのならもっと早く受けておけばよかったな〜!と思いました。

まだ色素沈着が残っているので半年後の自分の肌の状態がどうなっているのか楽しみです。

覚えていたら(笑)レポしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました